身元保証 入居支援 相続・遺言 成年後見 葬送支援

司法書士・行政書士・専門相談員、協力先事業者(弁護士・介護事業者)

協会認定 上級身元保証相談士
MENU

047-704-8500

受付時間:平日土曜9時00分~20時00分

運営協力

信託契約代理店:株式会社オーシャン(関東財務局138号)
財産管理監督 :一般社団法人 あんしん財産管理支援機構

相続税申告

相続や遺贈により取得した財産のうち、財産価額の合計額に対して課税される税金のことを相続税と言います。相続税には基礎控除額があり、下記の計算式に当てはめて算出された金額が一定の範囲内であれば相続税申告が不要となります。
基礎控除額=3000万円+600万円×法定相続人の数
※上記計算式の法定相続人の人数に相続放棄をした相続人も含める
※法定相続人の中に被相続人の養子がいる場合、被相続人に実子がいた場合1人、実子がいない場合には2人まで含むことができる

相続税は申告納税制度と言って、税金を納める人が納税額を算出して申告、納税を行います。相続税の申告、納税には期限があり “被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10か月以内” に被相続人が生活をしていた住所地を管轄する税務署において申告・納税を行います。この期限を過ぎた場合、ペナルティとして本税の他に延滞税加算税が課せられる可能性があります。

通常、相続では配偶者やお子様などの法定相続人がその財産を相続しますが、遺言書が存在する場合、遺言書の内容が優先されるため、必ずしも相続人だけが財産を引き継ぐとは限りません。遺言書において受遺者を指定されていた場合にはその方にも財産を分配することになります。その際、相続税の申告、納税に関しては相続人だけでなく受遺者も納税の対象となります。
なお相続税には、被相続人の一親等の血族、つまり養子を含む子供及び両親(代襲相続による孫含む)及び配偶者以外の人が財産を受け取る際には、相続税額が2割加算されるというルールがあります。

一般社団法人いきいきライフ協会®市川では、身元保証業務の契約者様には生前に法的に有効となる公正証書にて遺言書を作成頂き、ご逝去後ご本人様のご希望に沿う財産承継を行っております。また、一般社団法人いきいきライフ協会®市川では、遺言書内で一般社団法人いきいきライフ協会®市川を遺言執行者に指定いただいております。
一般社団法人いきいきライフ協会®市川では遺言執行者として逝去後の相続手続きに関するお手伝いをさせていただいておりますが、相続税申告につきましては、財産を引き継いだ相続人や受遺者の方に義務が生じる手続きゆえ、遺言執行業務の範囲外となります。しかしながら一般社団法人いきいきライフ協会®市川では、税理士等をご紹介させて頂き対応しておりますのでご安心ください。

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

営業時間:平日土曜9時00分~20時00分

上級身元保証相談士

当協会には上級身元保証相談士が在籍しております。

身元保証相談士とは、身元保証相談士協会が確立した身元保証の仕組みを学び、身元保証を行ううえで必要な法律、介護、葬儀等の知識や能力を有する人を認定した、民間の資格です。