身元保証 入居支援 相続・遺言 成年後見 葬送支援

司法書士・行政書士・専門相談員、協力先事業者(弁護士・介護事業者)

協会認定 上級身元保証相談士
MENU

047-704-8500

受付時間:平日土曜9時00分~20時00分

運営協力

信託契約代理店:株式会社オーシャン(関東財務局138号)
財産管理監督 :一般社団法人 あんしん財産管理支援機構

相続手続き

被相続人が亡くなると相続が発生し、被相続人の財産は相続人の共有財産となります。遺言書がある場合は遺言の内容を優先することになりますが、存在しない場合には遺産を各相続人で分割する必要があります。この分割方法を決める話し合いの事を遺産分割協議といいます。

遺言書のある相続では原則遺言書の内容が優先されます。一般社団法人いきいきライフ協会®市川では身元保証を行うため、身元保証人の契約前にすべてのお客様に公正証書遺言を含む、数種類の公正証書作成のお願いをしております。一般社団法人いきいきライフ協会®市川では遺産に関しての手続きを行うため、ご自身が生前蓄えてきた財産をご自身の死後、「誰に」「何を」「どのように」渡したいか等、ご自身の意志を明確に記載した遺言書をご準備して頂きます。作成して頂いた遺言書の内容に従って、一般社団法人いきいきライフ協会®市川の遺言執行者がご依頼者様の遺産の名義変更等について責任を持って進めさせていただきます。

なお、一般社団法人いきいきライフ協会®市川では、ご依頼者様のもしもの場合に備え、ご依頼者様の法定相続人について把握するため、事前に戸籍調査を行っております。

相続人の順位と範囲

被相続人の配偶者は常に相続人となります。

第1順位:被相続人子(直系卑属)

被相続人の子が既に死亡している場合は、被相続人の孫が法定相続人となります(代襲相続)。非嫡出子、養子、胎児もこれに含まれます。

【配偶者との相続配分】2分の1ずつ等分。子供が複数いる場合は子の人数で等分。

第2順位:被相続人親や祖父母(直系尊属)

相続開始時に被相続人の親が既に死亡している場合、祖父母が健在ならば、祖父母へ相続の権利が移動 します。

【配偶者との相続配分】配偶者は3分の2、被相続人の親は残りの3分の1を等分。

第3順位:被相続人の兄弟姉妹

被相続人の兄弟姉妹は既に他界しており、兄弟姉妹の子が存命の場合は、兄弟姉妹の子供たちが一代に限り代襲相続します。

【配偶者との相続配分】配偶者が4分の3、残りの4分の1を兄弟の人数で等分。

遺留分問題

遺留分とは、民法において法定相続人に定められている遺産を相続できる権利で、法律上継承することが保証された最低限の割合のことをいいます。配偶者及び第2順位までの相続人にはこの遺留分が存在するため、遺言書を作成したとしても、一定の相続人には遺留分を受け取る権利があります。そのため、事前に“推定相続人調査”を行い、ご依頼者様の相続関係を把握させていただいております。

遺留分とは、民法において法定相続人に定められている遺産を相続できる権利で、法律上継承することが保証された最低限の割合のことをいいます。配偶者及び第2順位までの相続人にはこの遺留分が存在するため、遺言書を作成したとしても、一定の相続人には遺留分を受け取る権利があります。そのため、事前に“推定相続人調査”を行い、ご依頼者様の相続関係を把握させていただいております。

一般社団法人いきいきライフ協会®市川では身元保証人として、相続手続きのお手伝いをさせていただいております。

市川にお住まいの皆様の身元保証に関するお悩みは、一般社団法人いきいきライフ協会®市川までお気軽にご相談ください。一般社団法人いきいきライフ協会®市川では身元保証の仕組みについて市川の皆様に分かりやすくご説明できるよう、無料相談会を随時実施しております。市川にお住いの方、市川にお勤めの方、市川の介護施設の方なども遠慮なくご相談ください。身元保証についてのみならず、介護等にも精通した専門家が市川の皆様のお悩みを丁寧にお伺いさせていただきます。市川の皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

営業時間:平日土曜9時00分~20時00分

上級身元保証相談士

当協会には上級身元保証相談士が在籍しております。

身元保証相談士とは、身元保証相談士協会が確立した身元保証の仕組みを学び、身元保証を行ううえで必要な法律、介護、葬儀等の知識や能力を有する人を認定した、民間の資格です。