身元保証 入居支援 相続・遺言 成年後見 葬送支援

司法書士・行政書士・専門相談員、協力先事業者(弁護士・介護事業者)

協会認定 上級身元保証相談士
MENU

047-704-8500

受付時間:平日土曜9時00分~20時00分

運営協力

信託契約代理店:株式会社オーシャン(関東財務局138号)
財産管理監督 :一般社団法人 あんしん財産管理支援機構

葬儀・供養について

ご自身が亡くなった後の事務手続きを代行する「死後事務委任契約」を身元保証人と締結した場合、身元保証人はその契約内容に基づいて死後事務手続きを進めることになります。 一般的な葬儀の流れについては以下の通りです。

  1. 病院から心肺停止の連絡
  2. 病室において医師と死亡確認
  3. 死亡診断書の手配
  4. ご遺体を霊安室に移動、葬儀社の到着
  5. ご遺体の搬送
  6. 火葬許可書を受領、市区町村にて死亡届の提出
  7. 火葬の日程調整(ご遺族へ葬儀内容の確認)
  8. 火葬・収骨
  9. 納骨

身元保証人は上記の流れにおいて、ご家族やご親族に代わりさまざまな手続きを代行します。たとえば、②の「病室において医師と死亡確認」では心肺停止の連絡を受けた後、ご依頼者様の死亡を確認したうえでご遺体を引き取ります。③においては死亡診断書の手配に加え、葬儀社や関係者、契約において指定された近親者への連絡も行います。

⑦の「火葬の日程調整」については参列者の予定を考慮しながら葬儀社とともに日時を調整し、当日はお別れの時間がほとんど取れない旨をご親族に伝えるなどの対応もいたします。

このように死後事務委任契約の内容に基づき、ご依頼者様がお亡くなりになってから火葬、納骨まで親身になってサポートするのが身元保証人の仕事です。身寄りのいない方や身近に頼れるご家族・ご親族等がいない方などにおかれましては、元気なうちに「死後事務委任契約」を締結しておくことで安心した老後が送れるといえるでしょう。

なお、身元保証人は葬儀だけでなく以下のようなサポートも行います。

  • 最終月の医療費の精算
  • 住宅や施設等の部屋の片づけ(業者手配・見積りやトラックの積み込み立会い等)
  • 後期高齢者被保険者証の返還等
  • 高額医療費などの還付請求
  • 各種行政手続き
  • 電気、ガス、水道、携帯電話等の解約手続き 他
相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

営業時間:平日土曜9時00分~20時00分

上級身元保証相談士

当協会には上級身元保証相談士が在籍しております。

身元保証相談士とは、身元保証相談士協会が確立した身元保証の仕組みを学び、身元保証を行ううえで必要な法律、介護、葬儀等の知識や能力を有する人を認定した、民間の資格です。