身元保証 入居支援 相続・遺言 成年後見 葬送支援

司法書士・行政書士・専門相談員、協力先事業者(弁護士・介護事業者)

協会認定 上級身元保証相談士
MENU

047-704-8500

受付時間:平日土曜9時00分~20時00分

運営協力

信託契約代理店:株式会社オーシャン(関東財務局138号)
財産管理監督 :一般社団法人 あんしん財産管理支援機構

死後事務委任契約

高齢化社会が進むなか、葬儀について内容や参列者などをあらかじめご自身でお考えになる方が増えています。身近にご家族やご親族がいらっしゃる場合にはお考えにならなくても問題ないのかもしれませんが、身寄りのない方となるとその必要性はより一層高まるといえるでしょう。

ご自身が亡くなった場合に重要となるのは、どのような葬儀・供養を希望するか、葬儀の手配をどなたに依頼するか、費用の準備をどうするかなどを明確に決定しておくことです。また、亡くなった後の家財道具の処分などについても同様に考えておかなければなりません。

このように、ご自身が亡くなった後に発生するさまざまな事柄について決定した内容をサポートするための契約が「死後事務委任契約」になります。

死後の手続きを代行する「死後事務委任契約」

死後事務委任契約とはその言葉通り、死後の事務手続きをご本人に代わって第三者が行う契約です。身寄りがいない、ご家族・ご親族はいるものの遠方で頼めない、関係が良好でないなど、ご自身が亡くなった後のことについてお願いできる人物がいらっしゃらない方も少なくありません。死後事務委任契約はそのような場合に、葬儀・供養、各種手続きなど、死後に必要となる事務手続きを第三者に委任することができます。

死後事務委任契約の締結により代行できる主な内容については、以下の通りです。

  • 関係者(家族・親族等)への連絡
  • 死亡診断書の請求および受領
  • 死亡届申請代行
  • 火葬および埋葬許可書の申請
  • 生命保険諸手続き
  • 各種行政手続き(印鑑カード返却、国民健康保険等)
  • 厚生年金諸手続き
  • 戸籍謄本関係書類取得
  • 電気、ガス、水道等の解約手続き
  • 遺品整理および家財整理のサポート
  • 貸金庫の名義変更および解約手続き

上記の内容をご覧になってもわかるように、ご自身が亡くなることにより発生する事務手続きは多岐にわたります。お元気なうちに死後事務委任契約において依頼する内容をしっかりと考え、契約しておくことをおすすめいたします。

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

相続・遺言に関する無料相談実施中!

047-704-8500

営業時間:平日土曜9時00分~20時00分

上級身元保証相談士

当協会には上級身元保証相談士が在籍しております。

身元保証相談士とは、身元保証相談士協会が確立した身元保証の仕組みを学び、身元保証を行ううえで必要な法律、介護、葬儀等の知識や能力を有する人を認定した、民間の資格です。